プログラマ気分

メモや自分が思ったことを書く

<< NodeBox で Python の練習 | main | 関数の呼び出し方 >>

スポンサーサイト

2014.08.06 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-|-|by スポンサードリンク

【AS3.0】ブラウザからの印刷不具合を解決するライブラリ『ACPrintManager』

2008.04.08 Tuesday

FLASH-JP|ブラウザからの印刷の不具合について

FLASH-JP に簡単に紹介を載せましたが、ブラウザからウェブページを印刷する際に、Flash 部分の不具合(Firefox で印刷すると Flash が表示されない等)を解消してくれるライブラリが出ています。

AnyChart|ACPrintManager

残念ながらこのライブラリは AS3.0 限定です。
理由は AS1.0/2.0 に ByteArray クラスが無い為でしょう。
仕組みとして Flash 全体を PNG データ に変換、そのデータを Base64 エンコードで文字列にした後、JavaScript でデータを HTML 側に直接渡して Flash の代わりに PNG データを表示している様です。
Flash が画像となるので、プリントする際の不具合は解消されると言う訳ですね。

AS1.0/2.0 で使えないのは残念だなと思いつつ、 JavaScript で ByteArray クラスを作っている方も居らっしゃるので、 もしかしたら、と言う淡い期待を抱いていたりします。

【追記】

上の願望は参考サイトの JS を使っても難しいかもしれないです。
AS2.0 に移植(length プロパティがおかしかったので修正)して試してみましたが、プログラム部分の問題(移植時の問題?)か処理速度の問題か、実行速度が遅くなってスクリプトの実行中止ダイアログが出てしまいます。
こう言うところが AS1.0/2.0 と AS3.0 の違いでしょうかね。

Flash/Flex20:16comments(0)trackbacks(1)by ニノミヤ カズノリ

スポンサーサイト

2014.08.06 Wednesday

-|20:16-|-|by スポンサードリンク

コメント
コメントする









トラックバック
iPhone情報サイト
2007年6月29日、各テレビ局が一斉に、アメリカのとある人だかりにカメラを向けていました。
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.

others
mobile
qrcode